FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

事件簿#009 チェリーコーク(コカ・コーラ社)

 

 

 コカ・コーラ社(おそらくアメリカ)のチェリーコークです。
 過去に1985年に発売されているのですが、味のチェリーフレーバーが日本人の口に合わず撤退。更に2006年にも復活したのですが、これも数ヶ月で止めてしまったそうです。ちなみにこれに似せて日本コカ・コーラ社が作ったのがあの「ドクターペッパー」だとか。
 そんなわけでこれは某ディスカウントストアで購入した輸入品です。つまりアメリカ人の味覚用のものです。
 実は過去に飲んだことがあるのですが、あの忌まわしき思い出が脳裏に……
 否! 過去に囚われても未来は見えぬ。
 退かず! 媚びず! 顧みず!
 ……飲みます。

 ………………
 …………
 ……

 ドッギャーン!(謎の擬音)
 ……ふぅ、俺としたことが危うく気を失うところだったぜ。
 やはり11年イギリス淑女をやっていた私の口にはやや合わなかったようです(ツッコミどころ満載)
 炭酸なのですよねー でもこーモヤッとしたびみょーに甘ったるいような何というか不思議なフレーバーが舌に残ります。
 なんかこー 薬っぽいというかなんというか。炭酸の爽やかな風味が口を通り抜けた後に残るのですよこれが。
 ちなみにビル・ゲイツが愛飲しているそうですが、私はヤツにはなれないようで(笑)

 独断による評価としては…… 「10年早いんだよ!」ってことで。
 ……いつか日本人に受け入れられる日は来るのか?!(笑)
インパクト:3
謎度:4
飲める度:2

2008-12-11

 

謎ドリンクハンターTOPに戻る

 

この背景は

からお借りしました。