家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

2002年度帝都横浜襲撃6日目
(2003年 1月 1日)

 

 潜伏先に帰ってきたのでさっさと寝ます(って、このパターン多いぞ)。
 ただやはり新年といえば初詣。行くのが決まりと言うか「通」ってもんです(何)

 そんなわけで、潜伏先から出発。
 新年早々開いている大型小売店をちと覗いてみます。
 正月といえば福袋。玩具屋でも2000円の福袋が売られていました。
 説明書きによると10000円相当の売れ残り商品とのこと。
 まぁ、ネタになるかどうか分かりませんが、一枚の写真!(謎)

哀れです(何がだ)

 その店を出て、某最寄り駅の近くの地下道を抜け、現地民じゃない私には分からない道を進んで行きます。
 と、小腹が空いたということで、途中の吉野屋へ。新年初めて口にしたのが牛丼というのはどーなんでしょうか?(笑)
 お腹も膨れ、更に歩くと到着です。

 称名寺という結構由緒正しいお寺だそうで。

 こちらで初詣…… って、で?!

 そういやあ、浅草の浅草寺も寺だけど初詣やってますよね。神社でやる物じゃないのでしょうか? う〜む……
 まぁ、気にせず入ります。
 あ、そうそうこの日はちと雨交じりで一際寒さを感じる日でした。

 このいかにも古めかしくボロい由緒正しそうな門構え。

 この門だけでなく、向こうに見える橋も通行禁止となっておりました。

 ちなみにその通れない橋を横から撮ったのがこれ。
 さぁ、それでは時代を経た本殿の写真をお見せしましょう。
 これです!

 工事中かよ!

 ……なかなか人生うまくいかないものです(笑)

 中はこんな感じ。そして、

 天井にはこーゆーものが。鈴? はてはて……

 8枚上の入り口の門がこの奥に僅かに見えます。
 境内、というか何て言うんですかね?
 でもこの門から寺本体の間の道に茶店とかの他に普通の家があったり、この道を車が通行したりしています。

 まぁ、寒いので、通りがかりの茶店で甘酒をいただきました。
 350円だったかな? でも粒入り(違)の餅米を糀で発酵させた甘酒でした。漬け物も付いていて、心遣いと生姜が身体を温めてくれます。
 ……まぁ、外に出たら10分もしない内にまた寒くなっちゃうのですが(笑)

 帰りは何かあったのか印象薄いのですが、後は戻って写真を整理したりレポート書いていたのかな?
 そうして2003年初めての日は終わる。

 1月2日。
 夢の内容はサッパリ憶えてません(笑)
 適当な時間に起きて、アニメの「名探偵ホームズ」を見ながらレポート作成。さすがに毎日のように色々やっているとまとめるのが大変です。
「あんにゃろめに思い知らせてくれます」なんて結構口が悪いんだけど、声の雰囲気でホンワカ聞こえてしまうのがホームズの良さげなところ?(笑)

 午後から現地連絡員の一人と横浜へ。
 横浜駅周辺のフィギュアや本やグッズを扱っている店のはしご。
 う〜ん、フィギュアに手を出したら一気に破産だろうなぁ(遠い目)
 そんなことを考えて徘徊(何)していると、気付くと手の中に本の入った袋が!(驚愕)
 フィギュアに手は出さずに済みましたが、やはり本に……(涙)

 晩は横須賀のデパート(?)の豆腐料理の店でディナー(笑)
 帰ってまたレポートを書いてました。
 ……つーか、話し書けよ自分(とほほ)
 日付が変わった頃寝ます。

 

帰ってきた帝都襲撃レポート8日目へ