家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

2004年度冬オフ会他レポートその1
(2004年12月28日)

 

12/28 PM6:30

 その頃私、財油は移動していた。
 いつもはハイテク武装自家用車で空港まで行っているのですが、駐車場が結構する、ってセコい理由ではなく今回はJRを。
 送迎用リムジンで近く(最寄りではない)の駅まで行って、そこからVIP専用車で新千歳空港まで。
 途中、ちょっとしたロマンスとそれにまつわる大活劇があったのですが、それは今回のレポートとは関係ないので割愛。
 千歳空港着がおおよそ7時半くらい。夕飯もまだなので、さっさと荷物を預け身軽になってから…… と思ったらアクシデント発生!
 荷物の一つが検査を受けることに。何が、というと某亜坊氏に缶ジュースを何本か進呈しようと持っていった物が、X線のチェックで謎の物体に見えたらしい。くっ、これも奴の罠か!(絶対違う)
 どうにか缶を見せて納得させた所で荷物を預かって貰いました。ふふふ、これの中身も分からぬのに、容易く通して良いのかね?(謎)
 まぁ、身軽になったところで改めて夕食の探索です。
 新千歳空港にはレストラン街がありますが…… 意外と私のハートを直撃するような物がありません。
 ネタとしては、

 

全然頑張ってないよ!

 くらいしか(笑)
 びみょーに高いのですよね。
 マックとかあったらそれで済ましちゃうのですが。
 まぁ、無いので更にゲートを抜けた奥の売店で、土産物を買うと一緒におにぎりのセットとドリンクを。……でも後々考えると、ジュースも込みだとレストラン街で食べたのと大差なかったかも知れない(遠い目)

 色々な思惑を乗せ、飛行機が飛びます。
 特別チャーターしたジャンボジェットにほぼ貸し切り状態で乗り、優雅な空の旅。待ち時間から読んでいた本をあっさり読破しちゃって意外と暇だったのは秘密。
 いつもはここでヘリウム声のハイジャック犯が現れる頃ですが、それはたまたま持っていた強力破壊光線銃で退治して無事帝都へ。
 荷物の預け札を一瞬無くしたか?! と慌てましたが、無くさないようにって財布に入れていたのを思い出して事なきを得ました。
 ……いけません。あまり目立たないようにしなくては。
 しかし、ゴルゴ13やジェームス・ボンド並に有名な私のこと、きっとすでに羽田空港入りしたのは現地の諜報員に知られていることでしょう。ただここで余計な手出しは危険です。気付かない振り(それでも気付いているような雰囲気を醸し出しながら)で電車に乗ります。
 途中品川でJRに乗り換え、一路新宿へ。
 新宿に到着したら、今日の宿泊先の夜景が望めるハイソな人たち御用達の超高級スイートにチェックイン。
 シャワーを浴びる前に何か喉を潤す物を、と思ったら、ホテル内の自販機は倍以上の値段が豪快に付いていて断念。外を恐る恐る(笑)歩きながら外の自販機でコーラを普通の値段でゲット。アイスペールに無料の氷を入れて、シャンパンよろしくペットボトルを突き刺しておきます。
 優雅なシャワータイムを済ませ、冷えたウェルカムドリンクを100円ショップで買った珍味をおつまみにして夜が更けていきます。さぁ、明日からは(色々と)戦いだ!
 ……あ、ホテルを出る前に荷物整理して〜(ごそごそ)

 

その2へ